カンボジア人の商人らが6月末までの国境閉鎖に抗議

カンボジアと国境を接する東部サケオ県からの報道によれば、同県の国境検問所のカンボジア側で6月1日、約1000人に及ぶカンボジア人の商人たちが集まり国境閉鎖が長期に及んでいることに抗議した。これら商人はこれまでタイ領内の市場に商品を持ち込んで商売をしていたもので、今は国境閉鎖で経済的に苦しめられている。

この抗議活動は当初、険悪な雰囲気だったが、カンボジア当局が介入して商人たちは午前9時ごろには散会したという。午前10時ごろからは今回の問題について両国の地元当局が協議を実施。国境閉鎖は今のところ6月末までとなっている。

関連記事

ページ上部へ戻る