娘に父親を殺害して男性器を切断した容疑

バンコクで6月17日午前2時半ごろ、28歳の女が父親(58)を殺害して男性器を切断した容疑で警察に逮捕された。

近隣の住民によれば、16日に父親が病院から退院して自宅に戻り、間もなくして娘も家に戻ったが、ほどなくして娘は外出。隣人が家を訪ねてみると、父親が血まみれで倒れて死亡しており、男性器が切断されていたという。

母親によれば、容疑者はだいぶ前から違法薬物を使っており、また、しばしば父親と衝突していたという。

関係筋によれば、容疑者は長年に及ぶ違法薬物使用で精神に異常を来していて性器を切り取るという奇行に走った可能性があるという。

関連記事

ページ上部へ戻る