自閉症の親類少女に性的暴行

西部ラチャブリ県でこのほど、親類の自閉症の少女(16)に性的暴行をしたとされる男(23)が警察に逮捕された。

少女の祖父母が警察に被害届を提出したことから警察が逮捕状をとって容疑者の行方を追っていたもので、公園にいるところを見つけて逮捕した。

容疑者は取り調べに対して容疑を否認しているという。少女は昨年11月から今年3月にかけて3回強姦されたと訴えている。

関連記事

ページ上部へ戻る