宝石デザイナーのタイ人女性が新型コロナ感染で死亡

米国のニューヨークタイムズ紙が報じたところによれば、宝石デザイナーのタイ人女性、ユパディー・コープクンブンシリさん(51)が4月27日、ニューヨーク市の医療機関で新型コロナウイルス感染により死去したとユパディーさんの夫がこのほど、明らかにしたという。

ユパディーさんは米国で長年にわたり宝石デザインの仕事に携わり、コンテストで宝石デザインのすばらしが評価されて何度も受賞したことがある。

関連記事

ページ上部へ戻る