警官が警官を騙す 被害額2億4000万バーツ

警察当局は9月3日、ポンジ・スキームと呼ばれるネズミ講のような詐欺で東北部ルーイ県の警察官192人から2億4000万バーツを騙し取ったとされるスティープ第4管区警察局副局長の関係先5都県12か所の家宅捜索を行った。

 

同副局長は8月に停職処分となったが、警察は同副局長がルーイ県警察本部長、同県の警察官協同組合議長だった時から詐欺を繰り返していたと見ている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る