酔って母親と身障者の妹に暴行した47歳の息子を逮捕

東北部ブリラム県ナーンローン郡で暴力を振るって母親(76)を負傷させた容疑で息子(47)が警察に逮捕された。警察によれば、容疑者は酒に酔って暴行したもので、母親は肋骨を折るなどのけがをした。容疑者の半身不随の妹も母親をかばおうとして容疑者に殴られたという。容疑者は犯行後、家を飛び出したが、近くの家にいるところを逮捕された。

関連記事

ページ上部へ戻る