タクシー事故 通行人が爆発前に乗客らを救出 チャチュンサオ県

中部チャチュンサオ県バンパコン郡で7月10日午前4時半ごろ、タクシーがコンクリート製側壁に衝突して爆発炎上する事故が起きた。

警察によれば、タクシーには中年女性2人が乗っていたが、運転手とともに爆発する前に通行人に救出されて3人とも無事だった。事故の原因は運転手の居眠りとみられている。

関連記事

ページ上部へ戻る