オンライン賭博でシンガポール人とタイ人を逮捕 マレーシア人も関与か

警察当局はこのほど、インターネット上で賭博を開帳していた容疑でシンガポール人2人とタイ人の女2人を北部チェンマイ県で逮捕したと発表した。警察の担当者は、「地元住民から『違法賭博をやっている者がいる』との情報を得て、家宅捜索令状をとって民家を手入れした。家の中でノートパソコンや携帯電話を使って違法賭博ビジネスをしている4人を逮捕した」と説明している。

逮捕者の自供から、マレーシア人の実業家がオンライン賭博に関与していることがわかったという。

関連記事

ページ上部へ戻る