野生のトラ この2年で生息数が5割増か

国立公園野生動植物保護局野生動植物保護事務所で野生生物研究の最高責任者を務める、野生トラの専門家、サクシット氏によれば、タイ西部の森林エリアに生息する野生トラは現在、100頭を超えているが、野生トラを取り巻く状況が改善しており、この先2年ほどで生息数が50%程度増加することが見込まれるという。

具体的には、新たに導入されたスマート・パトロール・システムが野生トラを守るために大いに役立っており、これが野生トラの増加につながっているとのことだ。

なお、野生トラは生息数が世界で約3000頭。うちインドシナトラに関しては、生息数はタイが約100頭と最も多く、次いでミャンマーが22頭。その他のタイ近隣国では絶滅している。

関連記事

ページ上部へ戻る