少女のスカートの中を盗撮した住職を逮捕 「徳を積む」といわれ四つんばいで掃除

東北部コンケン県からの報道によれば、チュムペー郡にある仏教寺院で住職が16歳少女のスカートの中を盗撮したとして警察に逮捕された。

友人と寺に来ていた少女は、「池の魚に餌をやっていたところ、住職に仏塔の周りを掃除すればより徳を積むことができると言われたので、四つんばいになって掃除していました。この時、後ろからスマートフォンでスカートの中を盗撮されました」と供述している。

この事件は、少女の親が警察に訴え出たことから住職が逮捕されることとなった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る