陸軍曹長がネットで少年漁り 性的暴行後に全裸写真で脅迫

陸軍が11月8日に発表したところによれば、東北部コンケン県の基地に所属するチャクリット陸軍曹長(43)が同性愛者専用の出会い系アプリを使って接触した少年75人以上を性的に暴行した容疑で警察の取り調べを受けているという。

曹長は自宅にいたところを警察に逮捕され、現在、同県ナムポン郡の警察署で身柄を拘束されている。曹長に襲われた少年はほとんどが15歳未満。その1人が警察に「車の中で性的暴行を受けた」などと訴えたことから警察が動き出すことになった。

警察によれば、曹長は若いハンサムな男性の写真を「自分の写真」と偽ってネット上に掲載して少年らを引きつけ、また、少年らに全裸の写真を送らせ、犯行後にその写真を口封じの材料に使っていたとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る