孫らに売春させた高齢の女に禁錮55年 タイ南部

タイ南部パンガ県で行われた裁判で、14歳の孫など複数の少女に売春させていた罪で高齢の女に禁錮55年が言い渡された。検察によれば、被告は11回にわたって年少者に売春させており、それぞれにつき禁錮10年で合計禁錮110年となるが、最長刑期に関する刑法の規定に照らして半分の55年に減刑された。

関連記事

ページ上部へ戻る