脂肪吸引・豊胸で女性死亡 医療ミスの可能性大も病院側は「問題なかった」

バンコク都ヤーンナーワー区にある美容整形クリニックで脂肪吸引と豊胸の施術を受けた女性が死亡したことから、女性の男友達(29)がバンポンパン警察署を訪れ、「医療ミスが原因」として同クリニックを訴える手続をした。

男性によれば、女性はネット検索で見つけた同クリニックで総額6万2000バーツで手術を受けることを決め3000バーツを保証金として支払い8月22日に手術を受けた。

しかし、抜糸後、傷口から液が漏れ出る状態だったにもかかわらず、クリニック側は「問題ない」と主張。だが、その後、女性は顔面蒼白となり震えも止まらなくなったことから国立病院で治療を受けたが改善せず、民間病院に転院したが容体はさらに悪化して死亡した。男性は女性の治療費として総額40万バーツを請求されている。

なお、美容整形クリニックからは葬儀代として10万バーツが提供されたとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る