弟の頭部を切断した容疑で逃走中の男を山中で逮捕 タイ中部

中部ウタイタニ県からの報道によれば、男性(23)が殺害された頭部を切断された事件で、警察は8月31日夜、山の中に逃げ込んでいた男性の兄(29)を殺人などの容疑で逮捕した。

警察によれば、容疑者は29日に弟を射殺して頭部を切断したあとに山中に逃げ込んでいたもので、警察は軍や地元民と協力して犯人を逮捕すべく捜索を開始。山中の小屋に誰かがいた形跡を確認したことで、容疑者の居場所確認、身柄確保につながった。

取り調べに対し容疑者は、ののしられたり暴力を振るわれたりして怒りのあまり弟を殺害したと容疑を認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る