タイ中部の病院がサイバー攻撃受け630億バーツの身代金要求される

警察によれば、中部サラブリ県のサラブリ病院がサイバー攻撃を受けてコンピューターシステムに支障が生じた。しばらくしてサイバー攻撃を仕掛けた者からビットコインなどの暗号資産で630億バーツを支払うよう要求があったという。

今回のサイバー攻撃はランサムウェアを使ったもの。警察の捜査で病院のコンピューターシステムが9月5日朝にランサムウェアに感染していたことが判明した。同病院は今回のサイバー攻撃についてムアン郡(県庁所在地)の警察署に被害届を提出した。

関連記事

ページ上部へ戻る