パタヤで無許可動物園を運営していた45歳の男を逮捕

東部パタヤ市で9月12日、適正な許可を取得せずに飼育している動物を入場者に有料で見せていた男(45)が動物園の運営に関する法律に抵触したとして逮捕された。国立公園野生動植物保護局の職員などが立ち入り検査して違法であることを確認し、容疑者の身柄を確保した。

関連記事

ページ上部へ戻る