国会審議中に携帯でヌード写真を見ていた与党議員が「政敵に嵌められた」

東部チョンブリ県選出の中核与党・国民国家の力党所属のロンナテープ議員が、国会で来年度予算案の審議が行われている最中にスマートフォンで女性のヌード写真を見ている写真が出回り、ひんしゅくを買っているが、チュアン下院議長は9月17日、「個人的な事柄であり、議会として当該の議員を罰することはできない」と考えを示した。

ただ、しかるべきチャンネルを通じて要請があれば、国会議員の行動規範に反しているか否かを検討する可能性はあるという。

なお、ロンナテープ議員は、「政敵にはめられた」と主張している。

関連記事

ページ上部へ戻る