飲酒運転で水路に突っ込み水死 給与支払い後に酒宴

東北部コンケン県からの報道によれば、同県ナームポーン郡で9月19日夜、乗用車が道路を外れて水路に突っ込み、運転していた建設業の男性(48)が水死する事故が起きた。

男性の知人によれば、男性は同日、給与を持ってきて作業員に渡したあと、みんなと一緒に飲酒し、乗用車で帰っていったとのことだ。男性は酔っていて運転を誤った可能性があるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る