警官の女が元恋人の女性を寺院で射殺 動機は嫉妬心か

バンコク都バンケー区で9月21日、スワンナプーム空港で入国管理業務に当たっている警察官の女(37)が寺を訪れた元恋人の女性(39)を射殺したあと警察に自首して逮捕される事件が起きた。

容疑者の自供によれば、一緒に住んでいた被害者が容疑者の元を離れてほかの誰かと生活しだしたため嫉妬心から被害者を殺害するに至ったものという。

被害者と一緒に寺に来ていた女性によれば、被害者が寺から帰ろうとしたところ容疑者が車から出てきてピストルを取り出して被害者の頭部に向けて数回発砲したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る