バンコク都心 出稼ぎミャンマー人20人が乱闘で死傷者

バンコク都ワタナ区にある鶏肉処理場近くで11月10日夜、同処理場で働くミャンマー人約20人がナイフや金属パイプを武器に乱闘。1人が死亡、多数が重軽傷を負った事件で、警察は11日、傷害致死などの容疑でミャンマー人9人を逮捕した。

警察によれば、同処理場では9日に2つのグループが激しく対立しており、これが乱闘に発展したという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る