バンコク都内のスーパーマーケットで400万バーツ相当の金製品が奪われる

バンコク都ラートプラオ区のスーパーマーケット「テスコ・ロータス」で9月27日、ピストルを持った強盗が金製品店に押し入り400万バーツ相当にのぼる金のネックレスなどを奪って逃走する事件が起きた。警察によれば、金製品店はスーパーの出入り口近くにあり、強盗は金製品を奪うとすぐに外に出て、とめてあったオートバイにまたがって逃走したとのことだ。

コロナ禍により市民の生活悪化が著しいタイでは窃盗・強盗が増加。外出時に貴金属を身に着けたり、高価なバッグ等を持ったりすることは犯罪者のターゲットとなりかねないので控える方が無難だ。

関連記事

ページ上部へ戻る