プーケット 泥酔の英国人女性をレイプか 屋台勤務の男を逮捕

タイ警察は11月10日、南部プーケット県で英国人女性(24)をレイプした容疑で屋台で寿司を販売している男(40)を逮捕したと発表した。

女性の訴えによれば、ひとり旅のこの女性は酒場で容疑者と知り合い、一緒に酒を飲んだ後、容疑者に「宿まで送ってほしい」と依頼。その後、オートバイに乗ったところ、容疑者の家に連れて行かれたという。

女性は泥酔していたため眠ってしまったが、目が覚めたら、男が行為の最中だったことから、慌てて逃げ出し隣人に助けを求めとのことだ。

容疑者は警察の取り調べに対し、女性が眠っているのをよいことに猥褻な行為をしたが、性交渉はしていないと主張している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る