校舎の裏手で17歳少年が12歳少女を繰り返し犯す バンコク

バンコク東端に位置するノーンチョーク区のスウィンタウォン警察署によれば、同区内ある学校で17歳少年が12歳少女を複数回にわたって犯していたことが判明し、現在捜査を進めているところという。

少女によれば、今年の8月と9月に合計14回にわたり性的暴行を受けたという。少年は罪を認めている。

少女の両親は起訴するとしており、裁判で有罪になると、少年には3~15年の禁固刑もしくは6000~3万バーツの罰金刑あるいは双方が科せられることになる。

関連記事

ページ上部へ戻る