ラヨン県でニセ警官3人を逮捕 外国人から金品強奪

東部ラヨン県でこのほど、警察官になりすまして外国人の出稼ぎ労働者から金品を脅し取った容疑で男3人(32、36、46)が逮捕された。警察は被害届が出されたことから捜査を行い、容疑者3人を特定して身柄を確保した。

警察は9月15日に東部チョンブリ県のガソリンスタンドに警察庁入国管理局の制服を着たニセ警官6人が車に乗ってやって来たことを確認しているが、そのうちの3人が今回逮捕されたニセ警官だった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る