脱北者か タイ密入国の女6人が逮捕 チェンライ県

タイ最北端の県チェンライで11月20日、ラオスとの国境線となっているメコン川の岸で自称北朝鮮人の女6人がタイ軍のパトロール隊に逮捕された。年齢27~44歳の女たちが通訳を介して自供したところによれば、ラオス側でスピードボートをチャーターしてタイに密入国しようとしたが、途中でパトロール隊に見つかったとのことだ。

関係筋によれば、脱北者の希望は韓国に行くことであり、ラオスにはこのような脱北者が200人あまりいるという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る