ヤミ金業者による殺人事件 進まぬ捜査に遺族が怒り

東部チョンブリ県からの報道によれば、ヤミ金業者らに暴行され死亡した男性(67)の遺族が、警察による捜査に進展がみられないとして遺体の入った棺を担いで警察署まで抗議の行進を行うことを計画している。

遺族によれば、9月25日、男性は自宅にいたところをヤミ金業者とかかわりのある数人に暴行され重傷を負った。すぐに警察に届け出たが、捜査は一向に進まず、被害者は入院先の病院で11月4日に死亡したとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る