バンコク都内のナイトクラブ 未明の摘発でタイ人と外国人150人を逮捕

関係当局は12月10日午前3時ごろ、バンコク都ワタナ区スクンビット通し11にあるナイトクラブ「インサニティ」を違法営業などの容疑で家宅捜索し、酒や踊りに興じていた若者や外国人を含む客150人あまりを逮捕した。

今回の摘発にかかわった内務省行政局の担当者によれば、クラブ内では違法薬物とみられる白い粉の入った複数のパケットが見つかったほか、距離をとったり、マスクをしたりするなどの新型コロナ対策はとられていなかったという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る