200バーツの無心を拒否され激怒 20歳男が同居女性を殺害

タイ警察によれば、12月20日に東部チョンブリ県シラチャ郡の自宅で同居中の女性(23)の首を絞めて殺害した男(20)が21日、シラチャ署に出頭し逮捕された。

容疑者は寺に行ってタンブン(徳を積む行為)をするために女性に200バーツをせがんだが、拒否されたために激怒してナイロンロープとチェーンで首を絞めて女性を殺害。直後に近くの山に逃げ込んで隠れていたが、改心して出頭したという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る