バンコク大学元学部長の女 学生相手に詐欺行為 香港に逃亡

バンコク大学ランシット・キャンパスで英語学部長だった女が英国で夏期語学コースが開催されると偽って同大学の学生30人から1人当たり9万バーツの参加費を騙し取ったとされる事件で、警察関係筋はこのほど、容疑者が11月13日午前4時のフライトでスワンナプーム空港から香港に逃亡したと明らかにした。

大学側の説明によれば、容疑者は「宿泊施設が満杯」として英国行を延期すると学生らに伝えていたが、大学側が調べたところ、容疑者がウソをついていることが判明したという。

この容疑者は、語学コースとは別に投資話を持ちかけて複数人からカネを騙し取っていた疑いもあるという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る