豪男性がコンドミニアムから転落死 同居のタイ人男性と口論後

地元警察によれば、1月8日、東部チョンブリ県バンラムン郡のコンドミニアムの上階からオーストラリア人男性(58)が転落して死亡した。男性は8階の部屋の住人で、ルームメートのタイ人男性(34)によれば、一緒に酒を飲んでいたところ口論になって男性がバルコニーに出て飛び降り自殺するようなそぶりを見せたという。そのため男性を助けようとしたものの、引っぱり上げることができずに転落してしまったとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る