MRTサムヤン駅近くで爆弾事件 警官・記者など3人が負傷

バンコク地下鉄(MRT)サムヤン駅に近接する商業施設の近くで1月16日午後、爆弾とみられる物が爆発し付近にいた少なくとも3人が負傷した。警察関係筋によれば、負傷したのは警察官やニュースウェブサイトのリポーターらで、関係当局が誰がどのように爆発物を爆発させたかなどを捜査中という。

現場を検分したピヤ首都圏警察副長官は爆発に関連して、非常事態宣言違反で男2人、女2人を逮捕したと明らかにしたが、事件の背景などには言及しなかった。

アーカイブ

ページ上部へ戻る