元下院小委員会顧問を賭博容疑で逮捕 ミャンマー人25人の身柄も拘束

タイ警察によれば、元ボクサーのセレブで、下院において賭博問題を検討する小委員会で顧問を務めたこともあるシアポー容疑者(29)をオンライン賭博開帳の疑いで逮捕した。

警察は2月4日早朝、容疑者の関係先7カ所を家宅捜索し、そのうちのひとつ、バンコク都パシチャルン区ペチャカセム通りの自宅にいた容疑者の身柄を拘束するとともに拳銃や実弾を押収した。自宅では容疑者のほか、オンライン賭博にかかわっていたとみられるタイ人1人とミャンマー人25人も逮捕された。容疑者は昨年8月、オンライン賭博の合法化を検討する下院の作業部会にアドバイザーとして招かれたことがあったという。

アーカイブ

ページ上部へ戻る