ピンポン爆弾が爆発 野生象見物の4人が重軽傷 カンチャナブリ

タイ西部カンチャナブリ県で11月17日、野生象を見に来ていた4人がピンポン爆弾の爆発で重軽傷を負った。

4人を引率していた男性によれば、ピックアップトラックで森の中に入り野生象を観察していたところ、象が近づいてきてトラックに攻撃を仕掛けてきたという。

このため、4人のうち一人が、象を追い払うために用意していたピンポン爆弾に着火。だが、その爆弾を爆弾の入った箱の中に落としてしまい、爆弾が次々に爆発して4人が負傷、うち2人は重傷という。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る