違法賭博所摘発の余波 3県の警察トップが左遷

タイ警察によれば、過去2週間にチャンタブリ、チャチュンサオ、チョンブリの東部3県で違法賭博場が摘発されたことを受けて、ロイ警察庁長官補の命令でこれら3県の警察本部長が違法賭博場の開帳を許していた責任を問われ閑職に異動となった。

違法賭博場については現在、詳しい調査が行われており、その結果に基づいて3人の処分が正式決定されることになる。

なお、違法賭博場や違法営業の盛り場などの取り締まりは警察情報が事前に漏れる恐れがあるため地元警察抜きで行われることがある。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る