覚醒剤大量所持の男を逮捕 タイ東北部

東北部ルーイ県からの報道によれば、3月11日、ワンサプン郡のガソリンスタンドで530万錠に及ぶ覚醒剤がピックアップトラックに積まれているが見つかり、この車を運転していた男(33)が警察に逮捕された。

トラックの荷台には覚醒剤の詰まった袋が28個積まれていた。容疑者は警察の取り調べに対し、「建設関係の仕事をしている政府職員で、袋の中身は知らなかった」と述べていたが、のちに「麻薬担当の警察官だ」と供述を変更。供述内容の真偽は今のところ不明という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る