バンコク隣接県の皮革工場で火災 ボイラーに不具合か

バンコクに隣接するサムットプラカン県で皮革製品の製造工場で火災が発生した。被害額は500万バーツ程度と見積もられている。

警察によれば、同県ムアン郡(県庁所在地)バンプー地区に位置する同工場から11月27日午前5時半ごろに出火。倉庫にも延焼した。

消防車10台が現場に急行して消火作業に当たり、約2時間後に鎮火。出火原因はまだ特定されていないが、ボイラーに不具合があり火事になった可能性が高いという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る