外国人運転のポルシェが時速200キロで警察官はねる

タイ南部クラビ県からの報道によれば、11月29日、同県内の森林資源管理事務所前で警察官がシンガポール人実業家の男(65)の運転するポルシェにはねられて臀部と両脚を負傷した。車の速度は時速200キロほどだったとみられる。男は不注意運転と傷害の疑いで逮捕された。

警察によれば、警察官は路上のロードコーンを回収している際に猛スピードでやってきたポルシェにはねられたという。当時スーパーカー数台が路上を高速走行しており、ポルシェはそのうちの1台だった。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る