タイ最南部で爆弾事件 列車に被害 容疑者を拘束

タイ最南部ナラティワート県で8月28日に野菜を運搬中の列車の近くで爆発が起きて車両が損傷した事件で、治安当局がこのほど、容疑者らの身柄を拘束した。関係筋によれば、当局は同県ラゲ郡のタンヨンマート駅近くに住む者たちの関与が疑われるとの情報を得て、容疑者たちを捕らえたという。当局は容疑者の人数や名前などは発表していない。

同筋はまた、「捜査の結果、関与していないこということになれば、捕らえられた者たちは釈放される」と述べ、容疑者逮捕に確固たる証拠のない可能性も示唆した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る