タイ密入国でミャンマー人33人を逮捕 カンチャナブリ県

ミャンマーと国境を接する西部カンチャナブリ県で10月19日、就労目的でタイに密入国したミャンマー人33人が関係当局に逮捕された。これら不法入国者はミャンマーに面するサイヨーク郡の複数カ所で逮捕されたもので、うち5人は密入国して森の中に隠れているところを軍のパトロール隊に捕らえられた。越境の案内役のミャンマー人は逃走した。

警察によれば、逮捕されたミャンマー人は、「バンコクで職に就けるという話だったので1人当たり2万5000バーツをブローカーに支払った」などと供述しているという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る