7歳の娘に性的暴行 35歳義父をチョンブリ県の霊園で逮捕

警察によれば、バンコク都ドンムアン区の自宅で妻と前夫との間にできた2人の娘のうち7歳の娘に性的暴行を加えたとされる父親(35)を東部チョンブリ県で10月31日に強制性交の容疑で逮捕した。容疑者は家にほかの者がいない時に次女に性的暴行を加えたもので、それを長女が目撃して近くに住む親類に助けを求めるなどしたことから容疑者が家から逃げ出していた。

これを知った母親が警察に被害届を提出し、警察が10月29日に逮捕状をとって31日に容疑者の職場であるチョンブリ県内の霊園で容疑者を捕らえたものという。

容疑者は警察の取り調べに対し、容疑を認め、「自ら警察に行くつもりだったが、出頭する前に逮捕された」と述べたという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る