プーケット 破戒僧8人が薬物検査で陽性 信者が通報

タイ南部プーケット県からの報道によれば、このほど同地で行われた薬物検査で複数の寺の僧侶計8人に陽性反応が出た。これら僧侶は還俗させられ、治療とリハビリのためのセンターに送られることになった。

この尿検査は、寺の周辺住民から「僧侶が違法薬物を使っている」との通報があったことから実施されたもの。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る