金宝飾品店から金30キロが盗まれる 保険には未加入

バンコクの北に位置する中部ナコンサワン県で12月5日夜、何者かが金宝飾品店に忍び込み30キロ、653万バーツ相当の金を盗む事件が起きた。

警察はムアン郡(県庁所在地)に位置する同店の店主、従業員、顧客などから聞き取りを行ったが、6日時点でまだ犯人は特定されていない。店主によれば、店は窃盗被害の保険に入っていなかったとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る