トラックに覚醒剤60万錠 検問をトラックで突破した女を逮捕

東北部マハサラカム県コースムピサイ郡で12月28日、警察当局はピックアップトラックに積まれていた覚醒剤60万錠を押収するとともに運転していた女(33)を覚醒剤所持などの容疑で逮捕した。警察が路上で検問を行っていたところ、ナンバープレートのないこのトラックが制止を無視して検問を突破したことから、警察がトラックを追跡。トラックは運転を誤って道路脇の樹木と建物に衝突して動けなくなり、運転していた女は追跡してきた警察官に捕らえられた。車内からは肥料袋に入った大量の覚醒剤が見つかった。衝突でトラックは前部が大破し、女も負傷して最寄りの病院に搬送された。

警察によれば、女は覚醒剤の運び屋で、東北部ムクダハン県で140万錠をトラックに積み込んだ後、途中東北部のサコンナコン県とカラシン県で覚醒剤の一部を密売人に渡したため、車内にあったのは残りの60万錠だった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る