タイ警察トップが「人気女優死亡は事故」 現場は真相解明難航

先にチャオプラヤ川を航行中のボートから人気女優のニダー・テンモー・パチャラウィーラポンさん(37)が転落し、2日後に遺体で見つかったことについて、スワット警察庁長官が、これまでに収集した証拠に基づき「事故」との見方を示した。

この件については、ボートの同乗者が警察の聞き取りに正直に返答していない可能性が指摘されているほか、単なる事故でないことを疑わせる証拠・証言も複数出ており、警察による事実関係の解明に時間がかかっている。ニダーさんが転落した時の状況を正確に把握するため警察はこれまでに29人あまりから聞き取りを行ったという。

ニダーさんの葬儀はバンコク区サパンスーン区の教会で3月11~13日に執り行われる予定。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る