タイ警察 投資詐欺容疑でシラチャ在住の中国人を逮捕

タイ警察庁犯罪制圧課はこのほど、暗号資産(仮想通貨)取引に絡む虚偽の投資話を持ち掛けた容疑で東部チョンブリ県シラチャに住む中国人の男(40)を逮捕したと発表した。警察によれば、58歳の男性が暗号資産取引に関するウェブサイトを訪れ、「暗号資産は儲かる」と考え150万バーツを投資したが、しばらくして騙されたことに気づいて警察に通報。警察が逮捕状をとり容疑者を逮捕した。

取り調べに対し、容疑者は同ウェブサイトの管理人ではないと主張したが、サイトを訪れた人たちに暗号資産取引に投資するよう仕向けたことについては事実と認めている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る