カンボジア警察 特殊詐欺の疑いでタイ人59人を拘束

タイ警察によれば、カンボジア警察当局がプレアシハヌーク州で特殊詐欺の拠点となっていた建物を家宅捜索し、そこにいたタイ人59人と中国人2人の身柄を拘束した。これまでの取り調べで28人が容疑者、5人が騙されて詐欺に加担させられた者とされており、残りはまだ取調中だ。この特殊詐欺で主導的役割を果たしていたのは中国人2人とタイ人1人の計3人という。

「カンボジアで簡単に稼げる」と書かれた広告に騙されてカンボジアに出かけて犯罪組織に取り込まれて特殊詐欺の片棒を担がされるタイ人の若者が多く、摘発で多数のタイ人が逮捕されてタイに強制送還されるケースがたびたび報じられている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る