タイ東北部 15歳少女に売春させた19歳女を逮捕

 東北部ロイエット県でこのほど、警察の手入れによって15歳少女に売春をさせていた19歳の女が逮捕された。

   今年6月には東部チョンブリ県パタヤでインド人の観光客を相手に14歳の少女に売春をさせていた17歳少女が逮捕されたほか、中部ナコンサワン県では複数の女子高生に売春させていた容疑で10代の少年が逮捕されている。このため、関係当局は人身売買における加害者の低年齢化を懸念している。

 

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る