シリラート病院でロボットによる膝関節置換手術が成功

国立シリラート病院の膝関節置換センターは2月7日、高齢の患者に対しロボットによる人工膝関節置換手術を行い、成功したと発表した。センターでは5年前からロボットを使って膝の手術が行われているが、膝関節全体を人工関節に置き換える手術が行われたのは今回が初めてという。

センター長のキラティ医師は、「ロボット手術の技術進歩のおかげで、非常に正確に手術ができるようになっており、患者の負担軽減、回復にかかる時間の短縮に大いに役立っている」と話している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る