バンコク都庁 セミナー会議開催規制・酒類販売規制を緩和

バンコク都庁は新型コロナウイルス感染防止のため導入された制限措置の緩和を決めており、バンコクでは3月16日からホテル、展示施設、ショッピングセンターなどで会議やセミナーなどを開催することが可能となった。

加えてホテル、デパート、コミュニティーモールでは午後11時までアルコール飲料を提供することが16日から認められることになった。

バンコク都庁はさらに、都庁が管轄する中高437校について5月17日にスタートする新学期から対面授業を許可すると発表した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る