ゴミ処理場建設に反対する住民が幹線道路を封鎖 7人逮捕

タイ中部ナコンサワン県でゴミ発電のためのゴミ処理場を建設する計画に反対する地元住民らが幹線道路を封鎖して東北部や北部に向う車が立ち往生する問題が起きていたことから、警察が12月12日、警察官約500人を動員して道路に置かれていた物などを撤去するとともに道路封鎖の首謀者として7人を逮捕した。

同計画に対しては、処理場が住宅地に近いことなどを理由に昨年から地元住民らが反対の声を上げていた。なお、処理場は現在、ほぼ完成した状況とのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る